M字ハゲにならないために、早めの対策を!

生え際がやばい!

「ハゲなんて自分には関係ない」
こんな風に日頃考えていたのに、ある日鏡を見たら、
自分の生え際が後退していることに気付いた!

こんな経験を持つ男性は少なくないはずです。
もちろん、生え際が後退している原因は色々考え
られます。ストレス、生活習慣の乱れ、仕事の疲れ、
栄養バランスの偏り、頭皮環境などなど。

原因は色々でしょうけど、一つ分かっているのは、
このままだと、さらに生え際が後退するかもしれない、
ということです。

生え際がさらに後退して、前髪が乏しくなり、ついには
頭頂部(頭のてっぺん)までハゲ上がる。
そんなの想像したくもないですよね。大体、若ハゲでは女性にもモテません。

そこで、このサイトでは生え際の後退に悩む男性のために、対処法を紹介します。
自分への自信をなくさないためにも、このサイトを活用して下さい。


ミノキシジル、AGA治療ってどうなの?

ここで、ありがちな疑問(というか誤解)について説明します。
「薄毛になったら、ミノキシジルやAGA治療に頼ればよい」
なんて話を時々聞きます。でも、本当でしょうか?

まず、ミノキシジルについて取上げます。ミノキシジルをご存知ない方のために、
簡単に説明すると、育毛・発毛効果の高い育毛成分です。
一部の育毛剤には使用されていて、盛んに育毛効果が宣伝されています。
ミノキシジルの効果は本物なのですが、一つ欠点があって、生え際には効果がない
のです。つまり、生え際の後退に、いくらミノキシジル配合の育毛剤を使っても、
発毛効果は、あまり期待できないのです。


次に、AGA治療についてです。ですが、まずAGAについて説明します。
AGAとは、男性型脱毛症のことで、男性が薄毛になりやすくなる症状を
指します。一説には、成人男性の半数弱がAGAとのデータもあるようです。

AGA治療は皮膚科で受けることができます。
確かに効果は高いのですが、治療には1年以上掛かることもあります。
また治療費が高額で、月に大体3万円程度はかかります。
もちろん、薄毛の克服がAGA治療しかないなら、無理してでも払うところでしょうが、
実際はそんなことはありません。
ただ、お金に相当なゆとりがある方や、若い内から髪が完全に抜け落ちている
ような重度の脱毛症の方は、AGA治療に通うのもよいかもしれません。


生え際の薄毛には、どんな対策が?

上で見てきた通り、ミノキシジルは生え際には効果が少ないし、
AGA治療は費用(と時間)が掛かりすぎます。

では、費用がそこそこの、生え際の薄毛対策って何でしょう?

それには、やはり育毛剤を使うのが一番です。
といって、どんな育毛剤でもよい訳ではありません。
生え際に効果のある育毛剤を選ぶ必要があります。
でも、それって何でしょう?

いくつか候補があるのですが、おすすめは育毛剤M-1
ミスト
です。世界初の分子ピーリングを採用している
育毛剤で、育毛成分が頭皮に効率よく浸透してくれます。

値段は2か月分で7,800円(初回)と、ドラッグストアで買える育毛剤よりも少し高めですが、効果は断然
違います。全額返金保証付きですしね。


薬剤師転職サイトを利用すると便利
転職をお考えの薬剤師さんも多いと思います。でも、忙しい仕事の合間に求人を探したりするのは大変ですよね。そこで利用したいのが薬剤師転職サイトです。薬剤師の求人に特化しているので、不安な転職活動においてとっても頼りになるんですよ。

夜勤専従看護師求人にパート募集はあるの?
看護師の資格をお持ちの方の中には、家庭の事情などからパート勤務を希望する方も多いと思います。しかし、いざ看護師パートで働こうと思っても何を見て求人を探せばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。ここでは、看護師パートの求人の探し方についてお話致します。